本記事では、オーダーハウスの相場や、メリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

 

ひとくちに「マイホーム」と言いましても、一戸建て、マンションなどの集合住宅、実家を二世帯住宅に改築するなど、さまざまな選択肢があり、中でも一戸建てに住むというのは非常におすすめです。

 

上下階の騒音問題がない、一般的に部屋数が多くなる、部屋を独立させやすいなどの理由から、プライバシーを確保できるという点も見逃せません。一戸建てメリットがより活きる時代になっているので、郊外に土地を購入することで土地代を抑え、その分の予算を間取り・設備・外構に予算を掛けていきましょう。

 

家で過ごす時間がより充実し、楽しいものにする為に、ぜひオーダーハウス(注文住宅)に注目していただきたいです。 これからオーダーハウスについて紹介していきますので、「自分だったら、どれに当てはまるかな」「こんな家に住みたい」など、楽しくイメージしてみましょう。

 

オーダーハウスとは?

 

オーダーハウスとは、すでに建築済みの建売住宅と異なり、ハウスメーカーと建築請負契約を締結し、発注者の希望に合わせて設計・建設する住宅のことを指します。

オーダーハウス(注文住宅)は、設計過程でおおまかに2種類に分けられ、セミオーダーハウスとフルオーダーハウスに分類されています。

 

・セミオーダーハウスの特徴

・フルオーダーハウスの特徴

 

上記2点を詳しく解説していきます。

 

セミオーダーハウスの特徴

 

ハウスメーカーであらかじめ用意されている設計図や設備を基に、発注者の希望に合わせて設計変更していくのがセミオーダーハウスの特徴です。

 

いくつかの間取りから基本となるものを選び、その後に設備・床材・内装などを進めていく流れが一般的です。間取りについての変更は、対応してくれるメーカーがほとんどですが、変更内容によって費用はプラスで掛かることもありますので、きちんと確認しましょう。

 

セミオーダー住宅は、建売住宅とフルオーダーハウスの中間程度の家づくりというイメージです。

 

フルオーダーハウスの特徴

 

一方でフルオーダーハウスは名前の通り、すべてを選択・注文できる住宅のことを指し、「特注住宅」ともいいます。

 

白紙の状態から設計し建築しなければならないため、建築知識や多岐に渡る情報が必要です。また、膨大な打ち合わせをしながら進めていくことで、根気や熱意も試されます。

 

その分、完成するまでの過程もよい思い出になりますし、個々のライフスタイルに合ったこだわりのある家づくりが実現できます。

オーダーハウスの費用相場

住宅金融支援機構が行った、「2020年度にフラット35を利用し、注文住宅を購入した方を対象とした調査」によると、注文住宅建築費(土地借入なし)は坪単価93万円程度であることが公表されています。

 

その中で首都圏・近畿圏は、坪単価96〜101万円程度であり、平均より少し高い価格帯となっています。

 

ちなみに、土地借入ありの場合の全国平均坪単価は88万円程度、首都圏・近畿圏は85~89万円程度。 調査結果よりおおよその建築費用を算出すると、以下のような費用が算出されます。

 

床面積 建築費用
80平米 2,250万円程度
100平米 2,800万円程度
150平米 4,200万円程度

 

これらは、注文住宅全体での調査結果に基づく算出となりますが、セミオーダーであるかフルオーダーであるかは問われていませんので、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

・セミオーダーハウスの費用相場

・フルオーダーハウスの費用相場

 

上記2点を詳しく解説します。

 

セミオーダーハウスの費用相場

 

一般的にセミオーダーハウスの費用相場は、坪単価50~70万円程度とされ、床面積100平米であれば1,500~2,300万円程度で建築できる計算になります。

 

間取りや設備・内装にこだわる場合は、2,000万円~2,500万円程度で予算を考えておくと良いでしょう。

 

フルオーダーハウスの費用相場

 

一方、フルオーダーハウスに関しては、セミオーダーハウスと比べ、平均費用よりも高くなることが想定されます。

一般的にフルオーダーハウスの費用相場は、坪単価70~90万円程度とされていますので、床面積100平米であれば、2,100~2,750万円程度で建築できる計算になります。

 

土地代抜きの住宅価格ごとの特徴

 

ここからは、予算別の注文住宅の特徴を挙げてみます。 ハウスメーカーごとでプランや取り扱っている設備・内装など異なりますので、見積りでわからないことがあれば、担当者にどんどん聞いてみましょう。

 

・1,000万円

・2,000万円

・3,000万円

・4,000万円

 

上記4点の住宅価格ごとに、特徴をそれぞれ解説します。

 

1,000万円

 

建築費1,000万円程度であれば、コスト面を最重視したプランです。

 

間取りは標準的なタイプを選択し、外壁はタイルやレンガなどを避けることで、コスト削減することが可能です。 屋根やバルコニーもシンプルなものを選んだり、収納内の造作棚を無くしたりなど、様々な方法で予算に合わせていきます。

 

土地にこだわりがあり、土地費用を優先的に確保した場合は、複雑な構造にせず建築費用を抑えて建築されるという方もいらっしゃいます。

 

2,000万円

建築費2,000万円程度であれば、予算を掛けるポイントを見極めてプランを立てることが重要になってくる価格帯です。

 

すべて希望どおりに導入するということは難しいかもしれませんが、優先順位の高いものは何か見極め、無駄を省いていくという作業を怠らなければ、予算に合ったマイホームを建てることができるでしょう。

 

建築費をカットして、カーテンや家具をグレードアップして部屋を作っていく、という方法も良いですね。

 

3,000万円

 

土地付注文住宅建築費用の全国平均は約3,500万円、注文住宅のみ建築費用の全国平均は約3,000万円となっていますので、建築費3,000万円程度は注文住宅でのボリュームゾーンと言えるでしょう。

 

一旦、導入したいプランや設備で見積した後、予算と相談し、オーバーするようであれば、優先順位の低いものを省くことが大切です。 ランクを下げるなど、無理のない家作りを目指しましょう。

 

4,000万円

 

4,000万円程度まで建築費を掛けられれば、間取り・設備・内装・外装など全体を通して大胆なプランを採用でき、こだわりの家づくりを実現できる可能性がぐんと高くなります。

 

大きな窓や吹き抜けを作ることができるだけでなく、断熱性や耐久性を高めるなど、見た目だけでなく、より資産価値の高い家を建てることができるでしょう。

 

オーダーハウスを建てるメリット

 

さて、ここではオーダーハウスを建てるメリットについて、代表的な項目を挙げていきます。

 

・メリット1.間取りや外観の自由度が上がる

・メリット2.建築に立ち合える

 

上記2点について解説します。

 

メリット1.間取りや外観の自由度が上がる

 

オーダーハウスは、自分たちのライフスタイルや好みに合わせて、間取りや設備、外構などを自由に決められるというのが最大のメリットです。 建売住宅では選ぶことができなかった壁紙や建具といった内装、窓の大きさや位置・形状までも選ぶことができます。

 

また、フルオーダーハウスであれば、狭小地や特殊な形状の土地でも、そこに合ったオリジナルな家を建てることが可能です。

 

メリット2.建築に立ち合える

 

オーダーハウスは、基本的にいつでも建築に立ち合い現場確認ができます。

 

営業担当者だけでなく、施工担当者に会って話を聞くこともできますし、何より施主が建築現場に見に行くことで、手抜き工事防止になります。

 

また、オーダーハウスの基礎、インフラ整備、断熱材など、完成後は見えない部分もきちんと施工されているか確認できますので安心感があります。

 

オーダーハウスを建てるデメリット

 

次に、オーダーハウスを建てる上でのデメリットを挙げています。

 

・デメリット1.通常より予算が掛かる

・デメリット2.建築期間が長い

 

上記2点を解説していきます。

 

デメリット1.通常より予算が掛かる

 

オーダーハウスは、間取りや設備などにこだわりがあるため、設計が複雑になり、標準仕様より高額な設備を導入することで、費用が予定より多く掛かってしまうことがあります。

 

建売住宅がオーダーハウスよりも安価で販売できるのは、建材・設備を大量に仕入れることで、コストを抑えて建設されているからです。

 

同じような外観・設備の分譲住宅が並んでいるのを見たことがあるのではないでしょうか。

 

一社のハウスメーカーが同じような建売住宅を複数棟建てて、まとめて販売するという仕組みです。 したがって、オーダーハウスに費用がかかってしまうのは当然と考えられます。

 

デメリット2.建築期間が長い

 

オーダーハウスは土地選びから始まり、ゼロから設計・建築するので、打合せや現場確認にも時間がかかります。 一般的に、初めてハウスメーカーの展示場へ足を運んでからマイホーム竣工・引渡しまで、8~15か月程度の期間を要するとされています。

 

マイホームの完成までにはそれなりの期間を必要としますが、やることもたくさんあり、日々締め日に追われて、完成まで意外にあっという間だと感じる方がたくさんいらっしゃいます。

 

こだわりあるマイホームをつくりたい人にオーダーハウスはおすすめ

 

マイホームにこだわりがある人は、オーダーハウスが非常におすすめといえます。

 

建売住宅で100%希望のものを見つけることはほぼ不可能ですが、手間と時間を掛けてオーダーハウスを建てれば、希望通りの家を建てることが可能です。

 

皆様には、後悔の無いマイホーム作りをしていただきたいですし、なにより家作りはとても楽しいので、ぜひ体感していただきたいと思います。

 

まとめ

 

電化製品が日々進化しているように、住宅も日々進化しています。

 

これからマイホームの購入を検討されている方は、ぜひハウスメーカー展示場へ足をお運びいただき、色々な建材や設備、内装材、インテリア、エクステリアを見て、イメージを膨らませましょう。

 

マイホーム・オーダーハウスに関するご相談は、スズホームへお気軽にお申し付けください。 どんなに小さな悩み事もお客様に寄り添ってご提案させていただきます。