今日ご紹介させて頂きますのは部屋を分ける事が出来る仕切り壁です。

お子様が大きくなった時を考え、一つだった部屋を二つに分けて使えるように部屋を間仕切りするケースが多く見られます。

それ以外にも、寝室やリビングを間仕切りしてウォークインクローゼット風の収納にするケースなどもあります。

はっきりと空間を分けることができ、間仕切り壁の素材によって自由に間取りを変更することができます。

新築を建てた後に1部屋を2部屋にしようと考えている方は、コンセントや空調、窓の設置も視野に入れて建てたほうがいいでしょう。

また、仕切りをつくる事で部屋が狭くなり圧迫感を感じてしまう場合もあるので広く部屋をのちに分けようと考えている方はその点も気を付けることをお勧めします。

家族構成やライフスタイルなどの環境の変化に柔軟に対応していくことが可能です。

そして、仕切りを利用することでプライバシーに配慮できること、通風や採光も考えられ、選ぶ素材による空間の雰囲気作りもできるなど、様々なメリットがあります。

仕切りを設ける際には以上のことに気を付けてみてくださいね。