料理や洗濯、掃除といった毎日の家事の負担を軽くするため、
無駄のない家事動線は欠かせません。

特に朝や夕方などは料理しながら洗濯や掃除、
お子様のお世話をするなど、
いくつもの家事を同時に行うことが多く、
気づけば洗面室とキッチンを何往復もしてた、
なんてことも少なくないと思います。

上の図のように、キッチンや洗面室、
洗濯物を干すスペースをなるべく近い場所に
設置し、移動にかかる時間を短縮できる間取りを
考えてみました。

扉で仕切ることもできますし、
扉を開けるとぐるりと一回りできる
「回遊動線」にもなっており、
行き止まりがなく、両方向から
部屋に行けるので、より家事効率がアップします。

このように、家事は毎日の事ですので、
ちょっとした距離や時間も積み重なると
大きな違いになってきます。

理想の間取りを事前にまとめ
もれなく伝えていただけますと
理想のお家が出来上がります。

奥様方の、こうしてほしいを
叶えることが喜びでございます。